Columnコラム

行動とフォーカス

2019.12.04

行動とフォーカス

こんにちは、栗田です。

 

 

とりあえず行動って大事だなと最近強く感じます。

 

 

今、私はある質問を毎日自分にしています。

 

「私は今、誰に感謝しているのだろう?」
「私は今、何が幸せなのだろう?」
「私の人生で、誇りに思えることは何だろう?」

 

というような内容の質問を11個、自分のために。

 

 

毎日書いていると、心のフォーカスが変わってくるのが分かって、
自分を内観出来てとてもよかったです。

書けない日も頭の中で自分に質問をすることを続けていました。

 

 

でもある日、気持ちが沈んでいた時にこの質問をするのを忘れたのです。

 

 

ガラッと私のフォーカスが変わった瞬間でした。

 

そうしたら、連続で4日間、この質問を忘れていました。
なんと・・・

 

 

本当に、人間って単純ですね。
そして、見たいものしか見ない
その時の私は自分の気分が上がらない事にフォーカスを当てていたので、
自分で気分が落ち込む行動を選択して4日間過ごしていました。

 

 

それに気づいたのも、自分が体を動かして、大笑いして、
また気分が上がることにフォーカスが変わった時でした。

 

 

自分がどんな気分でいるのかは、自分の行動次第で変わってきます。
落ち込んでいる時って、結構そこにいるのが居心地がいいからだったりする。
それも無意識の選択。

 

「変わらなきゃ」と思っているうちは「変わらない」にフォーカスしているので
自分の状態に変化は起きなかったけれど、
行動が変わった瞬間にフォーカスも一瞬で変わりました

 

 

自分が元気になる自分なりの方法(大声で笑う、熱唱する、身体を動かす等)を
いくつか持っているだけで、抜け出す手助けになります。

自分の機嫌を取るということ。

 

 

落ち込むことは悪いことではないですが、
その時間が少しでも短くなるように自分で工夫していきたいですね。