iGENE(アイジーン)

TOPICS

2019.2.25

3/23開催「魂パターン・ベーシックセミナー」

*******************************************

LAVAインストラクターに大人気!!

使命を明確に知ることができる使命発見カウンセリングでしか聞けない魂パターンを初解説!!

【第一回 魂パターン・ベーシックセミナー】開催します!!!

*******************************************

 

あなたは、『私の使命は・ ・ ・です!』としっかり言うことはできますか?

夢や目標を語る人はいても使命を自覚し、宣言できる人は少ないですよね。

使命とは、この人生での役割のことです。

 

「頑張っているのに、人生が拓けていかない」
「幸せや成功を求めてはいるけど、何をしたらいいのか方向性がわからない」
「“自分らしく”と言われるけど、自分らしさがよくわからない」
「自分ができることで、誰に、どんな役立つことをしてあげられるのだろうか?」

 

こういうお悩みを多くの方がお持ちなのではないでしょうか。

とはいえ、やみくもに努力したからといって欲しい現実が手に入るわけではないですよね。
実は、あなたの人生をより良くする鍵は、あなたの特性や使命に沿った生き方をすることにあったのです。

 

<使命や成功哲学は魂パターンによって違う>

あなたの使命は魂パターンから知ることができます。

魂パターンとは『あなたの情報を読み解くID』のようなものです。つまりあなたの自己スペック(構造)を知ることができるものなのです。

使命がわかると、あなたの判断基準や行動指針が明確になります。すると、ブレたり、迷うことが少なくなってきます。更に、使命の課題を自己スペックに沿って実践していくことで、本来のあなたらしい人生が拓けるのです。

一見スピリチュアルセミナーと思う方もいるかもしれませんが、仕事や人生に変化をもたらす非常に実践的な内容をお伝えしていきます。

 

<魂パターンとは>
自己特性の判断だけでなく、迷い・悩みを整理する際にひとつの規範として活用できるデータ論で、あなたらしい生き方の指針を知ることができます。
魂と聞いて「何それ?」と思うかもしれませんが、本気で取り組むときや真心を込めるとき、「魂を込めて」と表現するように、深層心理の少し深い部分にある行動を促す行動規範とイメージしてください。行動規範にはパターンがあり、自分のパターンを知ることで自分の魅力の活かし方と苦労を作り出す原因を知ることができます。

セミナーでは、それぞれの魂パターンの使命・特性解説をメインに、魂の魅力の活かし方と失敗のネックになるポイントをお伝えしていきます。

 

<講師プロフィール>

大熊えりこ

1970年 東京生まれ。

2015年 筆跡アドバイザーのプロ資格を取得。

企業の人事担当をしながら、筆跡診断を面接に活用するだけでなく、事業や職種ごとに活躍する人材の傾向を分析し、個々の持つ特性を見抜くプロとして腕を磨く。

現在は企業の採用担当者に向けた履歴書診断サービスの提供をはじめ、筆跡や潜在意識のパターン分析から、より自分らしく生きるための気づきを得られる“使命発見カウンセリング”が絶大な人気を誇り、全国各地で数多くのファンを生み出している。

 

<資格>

・日本筆跡心理学会協会 筆跡アドバイザーマスター

・心理カウンセラー2級

・日本リアリティセラピー協会 リアリティセラピー集中基礎講座終了

・千葉工業大学 キャリア講師

 

<基本内容>

・人生の成功は自覚から始まる

・魂について

・魂の機能

・魂の初期設定

・9つの魂パターンの解説(生まれた目的・課題について)

・あなたの人生軌道(運の在り処)

・魂の魅力を最大限に発揮するには

 

【セミナー情報】

開催日時:3/23(土) 13時スタート(12:45受付開始)~17時終了予定

開催場所:アットビジネスセンターサテライト新宿南口駅前 8階 802号室

地  図:http://abc-kaigishitsu.com/nishishinjuku/access.html

募集人数:30名 ※複数名での応募不可

受講料金:10,800円(税込) ※事前振込制

 

▼応募フォームはコチラ
https://goo.gl/forms/7zaA0mGBGLS6ySL73

※お席に限りがございますので、確実に参加できる方のみご応募ください。

※ご応募いただけましたら、追って詳細をメールにてご連絡いたしますので、ドメイン「igene.co.jp」からのメールを受信できるよう予めご設定ください。

お知らせ一覧へ戻る
Page Top 資料請求・研修見学に関してはこちら