Columnコラム

素晴らしいギフト

2018.06.14

素晴らしいギフト

素晴らしいギフト

こんにちは、iGENEです

 

6月、梅雨の季節になりました。

雨の日は本を読みたくなるのは私だけでしょうか。

 

先日、雨宿りがてら本屋さんに入った時のこと。

すれ違った人のT-シャツには、大きく「志」という一文字が書いてありました。

 

志といえば、いつも思い出す言葉があります。

 

「少年よ、大志を抱け」

一度は誰もが耳にしたことのある、クラーク博士のとても有名な言葉です。

 

大きな志と書いて、「大志」。

 

「志」とはわかりやすく言えば、

心の中で決めている自分の目標や目的に向かっていくこと。

 

皆さんの「志」はどんなものですか?

 

生きていれば荒波が襲ってくることがあります。

暗闇に迷い込んで先が見えなくなることもあるかもしれません。

 

これらは「試練」と呼ばれる状況です。

 

私たちは試練が来た時に、上手くいかないと感じネガティブな気持ちになります。

 

でも、もしその試練があなたの「志」を試すものだとしたら?

もし、その試練が実はあなたの「志」が運んできた課題だとしたら?

 

「それでもやるのか?」と自分の想いが試されているとしたら・・・。

 

 

「志は試練を運んできて自分を試す。試練は自分の課題を見せてくる。

それを超えれば、今度は君の光となってその先の道を志が照らしてくれる。

つまり、自分を高めてくれるものだよ。」

 

そう教えてくれた人がいました。

 

うまくいかないと嘆くことがあって、逃げ出したいと思うこともある、

また自分の弱さに負けたと落ち込んだり、くじけそうになることもあります。

 

でも反対に、その悔しい思いをバネに壁を超えようと立ち向かうこともあるでしょう。

 

静かな雨の日があったとしても、静かな一生などありません。

生きていれば、必ず試練に立ち向かうことがあるのだと思います。

 

 

そうやって「志」は、いつも私たちの人生を色濃くしてくれるのだと感じます。

 

せっかく頂いた命をどのように生きて全うするか。

 

「志」

 

私たちの人生を豊かにする素晴らしいギフトなのではないでしょうか。

 

 

この先どんなことが待っているか、誰もわかりません。

 

ただ、志を胸に常に自分と向き合って乗り越えていくことで

人生というこの道の先には、今よりもさらに輝く自分が待っていると確信しています。

 

 

 

皆さんの志はどんなものですか?